2つのペンケースが一つに。シーンに合わせて分離できる キングジム イッツイ

カバンの中にいつも入っているペンケース。

でもちょっとした移動やメモと一緒に持ち歩くとき、必要な2〜3本だけ持ち歩きたい……

そういうニーズに応えてくれるのがキングジムのペンケース、イッツイです。

  

バリエーション

イッツイ | ファイル・ステーショナリー | ファイルとテプラのキングジム
https://www.kingjim.co.jp/sp/ittsui/

イッツイはジッパー式の本体と分離できるペンホルダーで構成されています。

全面が開けられるフルオープンタイプと、上部から出し入れするトップインタイプがあります。

フルオープンタイプ

イッツイ | ファイル・ステーショナリー | ファイルとテプラのキングジム
https://www.kingjim.co.jp/sp/ittsui/

全体が開いて内容が見渡しやすいフルオープンタイプ。

色数の多いペンやこまごました文房具を入れる人に向いてますね。仕切りが多いのでメモや付箋、定規などいろんなものを入れても綺麗に収納できそうです。

トップインタイプ

イッツイ | ファイル・ステーショナリー | ファイルとテプラのキングジム
https://www.kingjim.co.jp/sp/ittsui/

上部だけが開くトップインタイプ。サッと開いてスッと取り出せます。

クリップなど薄めのものが収納できる浅口ポケットが便利です。使いたいときにすぐ取り出したい人に向いてますね。

トップインタイプを選びました

ラウンドジッパーでいちいち全部開くのも手間だなあと思ったので軽快なトップインタイプを選びました。

色はグレーです。取り外せるペンホルダーがキャメルでお洒落ですね。

入れてみる

普段使っているペン類はだいたい入ります。

ぺこっと潰すと口が開きます。上部には薄型のポケット。

消しゴムとか鉛筆削り類は下に溜まっちゃうので、ペン型消しゴムを使うなどした方が取り出しやすそう。ペン型はさみを入れてますが便利です。

薄型ポケットに練り消しを入れて使おうかなと思ったんですが、本当に薄いものしか入らないですね。クリップと付箋専用かな。

さっと開いて必要なものだけ取り出せるので気楽に使えます。

外付けペンホルダー

外付けペンホルダーは合皮ですが厚みがあってしっかりしています。

ペン2本が余裕で入る感じ。細いペンなら3本いけそうです。

マグネットでくっついていますが、ほどほどの強さ。

厚めなのでペンのクリップがしっかり挟めます。

絶対落ちない!ってほどではないですが、持ち歩いていて不安はない程度にはちゃんとくっついてます。

クリップの跡もしっかりついちゃうけど仕方ないですね。

まとめ

キングジム イッツイは、それほど多くの文房具を持ち歩かない、または他に大型のペンケースを持っていてちょっと移動する用に使いたい人にはまさに「こんなペンケースが欲しかった!」というジャストなサイズではないかと思います。

見た目もスッキリしていて飽きのこないデザインで、きっと気にいると思いますよ。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です