広島市安佐南区権現山(毘沙門台)から広島市内の夜景

緑井から広島市内方面の夜景を撮りました。

毘沙門堂

今回登った権現山は緑井町の毘沙門堂がある山です。
毘沙門堂敷地内の多宝塔からも広島市内を一望できます。

多宝塔からの眺め  PENTAX KP + smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

多宝塔に至るまでは駐車場に車を停めてから石段を毘沙門堂まで登り、さらにそこから狭い山道を進んで行かなければなりません。

日中ならちょっとした運動のつもりで行ってもいいんですが、さすがに夜闇の中歩くのは危険です。

ただ、参道には多数の石仏やお堂があり、毘沙門堂と多宝塔もフォトジェニックなので日中行くならおすすめの撮影スポットです。

権現山

さて、今回は毘沙門堂ではなくもう少し山頂に近い方から広島市内を撮影したいと思います。

今回撮影したスポットは毘沙門堂と違ってすぐ近くまで車で行けるので、車を降りてから徒歩すぐなので楽ちんです。

まあそこに至る道中と撮影スポット自体の立地はそんな楽ちんでもないんですが……

まずは毘沙門堂の方ではなく、安佐南区にある浄水場の𦚰から山道に入ります。


緑井浄水場

PENTAX KP + smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

南側からではなく、七軒茶屋方面の東側から向かってください。「権現山憩の森」の看板が見えてきます。


権現山へ上る山道

急に一車線の明らかな山道ですが、思ったより車の通行があるので対向車がけっこう来て離合が大変です……

ところどころカーブで幅の広いところがあるので、憶えておいて対向車が来た時に戻って離合できるかの判断材料にしたいですね。

運転に自信のない人はあまりおすすめできないかもしれません。

いや、人間何事も経験なので車体感覚を掴むいい機会だとも思いますけど。(荒療治)

撮影スポットはマップだとこの辺です。


駐車位置

ここに車を停めて奥に見える登山道へ入ります。

頂上まで行くと東屋があるみたいなんですが、市内方向は木が生い茂って見えにくいという情報がありました。

中腹のここは車を停められるスペースがあり、そこから登山道に入ってすぐ眼下に広島市街が広がります。

木の枝が入らない構図で撮ろうとするとけっこう歩きにくいところを下ることになります。夜間は危ないので気をつけましょう。

はい、あとは三脚を置いて撮るだけです。

PENTAX KP + smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

あったかくなってくる時期は野生動物が怖いので自分はさっさと退散しました。
ツキノワグマも居るとか居ないとか聞くので、熊避けにラジオなどあると安心かと思います。

ちなみに鹿ならいました。「シカでした!」

以上、広島市安佐南区にある権現山からの夜景撮影でした。

朝霧が出るような時間も良さそうだけど、山自体が霧に覆われるのでは……?という疑惑もある。

どうなんだろ。どっちにしろ朝起きれんな……

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です