来年のスケジュール帳を考える

気がつけばもう年の瀬が近づいてきました。

……えっ年末……?まだ5月とかでは……??

まあとにかく来年のスケジュール帳を決めなければ間に合わなくなりますので、いくつか候補を出して考えていこうかと思います。

自分はふだんスケジュール帳/書き込みノート/お絵かき用クロッキー帳をA5サイズのコクヨSYSTEMICにまとめて運用しているので、基本的にA5サイズでスケジュール帳を探します。

ユメキロック「セパレートダイアリー」

ここ2年ほどは伊藤手帳の「yumekirockセパレートダイアリーA5」を使っています。

上下が2段に別れていて、上下別々にめくることができるユニークなスケジュール帳になっています。

上段のページはマンスリー/ガントチャート/1週間のTodo、下段がウィークリーバーチカル/ガントチャートのページがあります。

基本的な使い方としては、上段でマンスリースケジュールを見ながら下段でウィークリーを同時に見ることで、月間の予定を見ながら一週間の時間管理ができるようになっています。

マンスリーとウィークリーで曜日の列が揃っているので見比べやすくてとても便利です。

しおり紐が2本ついているので、1本はマンスリーとウィークリー、2本目を上段Todoと1本目と同じ下段ウィークリーのページに挟むと2本のしおりをまとめて持つことでマンスリーとTodoがパッと開けて使い勝手がとても良くなります。

Todoページには毎日のタスクを管理したり簡単な日記を書くには充分なスペースがあります。

ガントチャートは上下両方にあるので、1か月で14行使えます。仕事管理や家族の予定管理、習慣トラッカーにも幅広く使えますね。

純正で手帳カバーもあるんですが、前述のとおり自分はコクヨのSYSTEMICに複数のノートを挟んで運用してるので、本体リフィルのみ買ってSYSTEMICに組み込んでいます。

ちなみにコクヨからも同様の機能を持ったリングノート「キャンパスダイアリー セパレート」が出ていたんですが、気が付けば生産終了のようですね……

ほぼ日「ほぼ日手帳カズンA5/1日1ページ」

手帳好きの人には超定番、ほぼ日手帳のA5サイズ版「カズン」です。

手帳ラインナップ – ほぼ日手帳 2023

手帳2023ラインナップ|1日1ページA6サイズのオリジナル、A5サイズのカズン、縦長サイズの週間手帳weeks、月間ノート手帳day-freeなど、サイズ、フォーマット、カバーのバリエーション豊富に展開しています。ぜひお気に入りの1冊を見つけてください。

マンスリー/ウィークリーバーチカルに加えて1日1ページが確保されているので、毎日しっかり日記をつけたい場合にはぴったりだと思います。

他のほぼ日シリーズにはないウィークリーページがあるので、スケジュール管理も問題なくこなせそうです。

また、それぞれのページの細かい配慮がとても行き届いていてこれが欲しかった!という機能がちゃんと備わっているのは魅力的。

ウィークリーはA5全体をバーチカルに使っているので詳細な予定が書けるのはもちろん、細かい時間配分も書き分けやすくていいですね。

1日1ページの部分にも時間軸が書いてあるのが面白いです。時間経過に沿って日記をつけたい場合に便利。

ほぼ日おなじみの「日々の言葉」ももちろん載っています。

1日1ページあるのでページ数がどうしても多くなってしまい、厚みが出てくるのですが、分冊版の「avec」があるので厚さが気になるときはそちらを選ぶといいかもしれません。

デルフォニックス「ロルバーンフレキシブルダイアリー」

ロルバーンでおなじみデルフォニックスのリフィル版ロルバーン手帳です。

手帳 |Rollbahn FLEXIBLE Diary – DELFONICS WEB SHOP – デルフォニックス公式通販

Rollbahn FLEXIBLE Diary ロルバーン フレキシブル ダイアリー ページが入れ替えられる、「ロルバーン フレキシブル」の 2023年版マンスリー、フリーホリゾンタルのダイアリーリフィルが発売中。 様々なリフィルやアクセサリーを組み合わせて、 自分に合った一冊を作ってみませんか? ※2023

うちの奥さんが使ってるんですが、カバーの仕上げがおしゃれでいいですね。

リフィル側のリング穴に切れ込みが入っていてカバー側は普通のリングというのが面白いところ。

リングは上下にしかないので筆記時に邪魔にならないのがいいですね。

好きなリフィルを組み合わせて使えるので、お手軽なシステム手帳みたいに運用できます。

マンスリーとフリーウィークリーを買えばスケジュール帳として運用できます。ガントチャートのリフィルがあるのも嬉しいですね。

個人的にはウィークリーにバーチカルがないのはちょっと残念な点です。今後の拡充に期待したいです。

まとめ

以上、来年のスケジュール帳をいくつか取り上げてみました。

手帳の良し悪しは本当に人によって千差万別です。色々試して自分に合ったものを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。